IT

【4選】動画ダウンロードソフトVideoProc Converterでできること

はじめに

  • 動画編集初心者の僕でも動画編集してみたい
  • しかし、どのソフトもツールが複雑で操作方法を覚えるのが面倒
  • なので、とてもシンプルで動画ダウンロードや、画面録画などもできる超多機能な動画編集ソフト「VideoProc Converter」を使ってみた

VideoProc Converterのインストールはこちら→おしゃれな映画風ムービーを素早く作成【VideoProc】

VideoProc Converterってなに?

VideoProc ConverterはChengdu Digiarty Software, Incが開発・提供している動画編集ソフトです。

会社名について、我々日本人にはあまり馴染みないと思いますが、欧米諸国では約10年前から広く利用されており、しっかりとした実績のある企業です。

そんなChengdu Digiarty Software, IncのVideoProc Converterには、大きく分けて以下の4つの機能があります。

  • カットやクロップ、エフェクトが充実している動画編集(変換)
  • HEVC(H.265)など最新技術へのフォーマット変換(DVD変換)
  • YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトからの動画保存
  • 劣化せずに収録ができるPC画面録画

それでは一つ一つ説明していきます。

動画編集機能

動画編集機能では以下のことが可能です。

  • ビデオの回転・反転
  • 再生速度・音量調節
  • プリセットフィルターや明るさ・コントラストなどの調整
  • 字幕ファイルの追加
  • 動画のトリミング・クロップ・透かし

他の動画編集ソフトと比べ、これといって変わった機能はありません。最低限の編集機能が利用できます。

また、デバイス、Webサイトに応じた出力フォーマットで出力することが可能で、iPhone用であれば「H.264+AAC」「ProRes+AAC」,Web動画であれば「MPEG4+ACC」など、自由に選ぶことが可能です。

個人的にこの出力フォーマットを自由に変換できる機能はすごく便利だと思います。

他のほとんどの編集ソフトには、このような機能は無いので、動画フォーマットにこだわる方にはおススメです。

 

VideoProc Converterの動画編集機能について詳しく説明した記事はこちら→【本音はどう?】VideoProc Converterで動画編集機能を使ってみた

フォーマット変換機能(DVD変換)

最近ではDVDを使用することは減ってきましたが、このソフトでは編集した動画をDVDに書き込むことができます。ここは他の編集ソフトと違うところです。

使用用途でいえば、たとえば友達の結婚式で流す動画を、DVDに焼いて持って行くときになどに役立つ機能だと思います。

先ほども記述しましたが、書き込む際にフォーマットを自由に選択することができます。

 

フォーマット変換機能について説明しているサイトはこちら→VideoProc Converter マニュアル|DVDコピー・DVD変換

様々なサイトからの動画ダウンロード機能

個人的にこの機能はかなり良いと思いました。

動画サイトから保存したい動画のURLをコピー&ペーストするだけでダウンロードができます。またURLをリスト化することができるので一気にダウンロードすることも可能です。

私のサイトでは前にコマンドプロンプトやターミナルを使用して動画をダウンロードする方法について記事を書きましたが、パソコンがあまり得意でない方はこのソフトを利用してダウンロードすることをおススメします。気になる方はぜひその記事もご覧ください

youtube-dlの代わりにyt-dlpをインストールする最近youtube-dlのダウンロードスピードが遅いと感じました。調べてみると他の人も同じような症状で、どうやらyoutube-dl側が意図的にダウンロードスピードを遅くさせているらしい。なので代わりとなるyt-dlpをインストールし環境変数を設定し使えるまでを紹介します。...

 

VideoProc Converterのライブなどの動画をダウンロードする方法について詳しく説明した記事はこちら→【無料】ライブ動画をダウンロードする方法~VideoProc Converter~

なんでもできるPC画面録画

4つ目は画面録画機能です。昨今、ゲーム実況時に画面収録をしながら配信する人が増えています。

しかし、配信するにあたって、使用する機材や、ソフトなどを同時起動しなければならないといったデメリットがあります。

そんな時に便利なのがこの画面収録機能です。画面収録もしながらパソコンにつないだカメラで撮影もできるので、起動するソフトはこれ一つで完結します。

また、UIがとてもシンプルなので、パソコンの操作に自信がない方でも「START」ボタンをクリックするだけで録画が開始できます。

おススメの機能ですのでぜひ使ってみてください。

 

VideoProc Converterでゲーム実況などで使う画面収録をする方法について詳しく説明した記事はこちら→【実際はどうなの?】VideoProc ConverterでPCゲーム画面収録してみた感想

インストール方法

それでは試しにインストールをしてみましょう。

インストール方法はとても簡単です。インストールは以下のサイトからできます。

VideoProc Converterのインストールはこちら→多機能ビデオ処理ソフト【VideoProc】

上記のサイトを開いたら「無料ダウンロード」と「購入する」タブが出てきます。まず最初は無料ダウンロードでも大丈夫です。

そうするとダウンロードが開始します。筆者は大体10秒ぐらいでダウンロードは完了しました。

ダウンロードが完了し、ファイルを開くと以下のような画面が出てきます。「同意する」を選択後、「インストール」を選択するとソフトのインストールが始まります。

これでソフトのインストールは終了です。お疲れ様でした。

まとめ

今回は4つの機能が凝縮したシンプルな動画編集ソフト【VideoProc Converter】についての概要をご紹介しました。

動画関係で必要となる機能が4つも付属されているのはとても良いですね。あとかなりシンプルな見た目で初心者でも簡単に使いこなせそうです。

各機能や詳しい使い方はまた別の記事でご紹介しているのでそちらもぜひご覧ください。

 

それではまた~

 

ABOUT ME
Toru
24歳。会社資料の文章力を鍛えるためにブログ開設。機械学習・ディープラーニング勉強中。プログラミング、デバイス、PC、ガジェット類について紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。