PC

【完全無料】クローンソフトMacrium Reflect8の使い方をわかりやすく説明

前回までのあらすじ & 経緯

  • これまで、SSDやHDDのクローン作成するのにEaseUS ToDo Backupを使用していた。
  • しかし2021年5月からクローン機能が有料になってしまい、気軽にクローン作成やデータ移行ができなくなってしまった。
  • そこで、今回は完全に無料でクローン作成やデータ移行ができるMacriumReflect8というソフトを使ってクローンを作成してみた。

前回の記事はこちらからご覧になれます。まだ読まれていない方は読むことをおすすめします⇒【無料版】HDD・SSDクローンソフト4つを比較してみた

MacriumReflect8の公式サイトはこちら⇒MacriumReflect8公式サイト




早速、MacriumReflect8をインストール

MacriumReflect8はこちらからインストールできます⇒MacriumReflect8公式サイト

公式サイトを開き下のほうにいくと、「Backup at Home」のところがあるので、その左下Reflect8 Freeの「Download Free」を選択してください。

 

上記の通りに選択すると以下のような画面になりますので、「I need a personal free license」→「Continue」の順に選択してください。

 

以下の画面になったら「ダウンロード」を選択してください。

 

ダウンロードしたものを開くと以下のような画面になるので、「次へ」を選択してください。

 




同意する」⇒「次へ」を選択。

 

次に「Home」を選択⇒下のやつを選択⇒「次へ」を選択します。

 

次に、一番上のチェックを外す⇒「次へ」を選択します。

 

次に、「チェックを外す」⇒「次へ」を選択。

 




ここまでくれば、あとはインストールを選択するだけです。

M.2 SSDにクローンするやり方

正しくインストールできていれば、次のような画面が出てくると思います。

 

それではクローンしていきましょう。

下図のように、「Clone this disk」⇒「Select a disk to clone」⇒「クローン先ディスク」の順に選択していきます。

 

上記の手順でやると下図のように表示されます。これからクローン元diskからクローン先diskにデータを移していきます。

 

クローン元からパーテーションをドラッグ&ドロップで移していきます。




OSと書かれているパーテーションは一番最後に移してください。

 

OSのパーテーションを右クリックし、「Partion Size and Layout」を選択してください。

 

以下のような画面が出てきたら、「Maximum Size」を選択⇒「OK」を順に選択してください。

 

すると、OSパーテーションが拡張されていると思います。このことが確認出来たら「Next」を選択してください。

 




「Next」を選択。

 

この内容でよければ「Finish」を選択。

 

真ん中あたりのチェックを外し、「OK」を選択。

 

すると、クローン作成が開始されます。

以上で作業終了です。クローンが正常に作成されていることを確認してください。




クローン先のM.2SSDをPCに取り付け & 自動起動設定

今回クローンによってデータ移行したM.2 SSDをPCに取り付ける方法は以下で詳しく説明しているのでこちらをご覧ください。

M.2 SSDで立ち上げを爆速にしたら失敗した話HDD内のwindowsOSやデータ等をEaseUSToDoBackupでM.2 SSDにクローンを入れるとOSの起動速度を爆速・高速にすることができます。なので本日はそのやり方を紹介します。失敗したけど。なぜ失敗したのか、M.2 SSDの説明、クローンの入れ方、OS起動時間を爆速に知る方法を紹介します。...

 

またOSを起動する際、クローンしたディスクをBootメニューで設定しないとうまく動作しないことがあります。そちらの設定方法は以下の記事で詳しく説明しているので、こちらの記事をご覧ください。

【遂に解決!】M.2 SSDに入れたOSからBOOT(起動)できない問題今回は前回の続きで、M.2 SSDにクローンしたwindows10 OSが起動しない問題の解決編です。結果を言うと、BIOS Menuから何やかんやなってefiファイルを設定すればできます。今までF12を押して対応していたのですが、もう二度とUEFI Options画面を見なくて良いので気が楽です(笑)。...

さいごに

今回は完全無料でクローン出来るソフトMacrium Reflect8の使い方について紹介しました。

本サイトではPC機器やソフトウェア、プログラミング(主にpython)の情報発信を行っております。様々な記事がありますのでよかったら他の記事もご覧になってください。

youtube-dlの代わりにyt-dlpをインストールする最近youtube-dlのダウンロードスピードが遅いと感じました。調べてみると他の人も同じような症状で、どうやらyoutube-dl側が意図的にダウンロードスピードを遅くさせているらしい。なので代わりとなるyt-dlpをインストールし環境変数を設定し使えるまでを紹介します。...
HHKBのキー配列
【なぜ人気?】超高級キーボードHHKB HYBRID Type-Sを実際に買ってみた。ハッピーハッキングキーボード今回はHHKB Hybrid Type-sの開封レビューと、1日使用してみた感想を紹介します。HHKBは超高級品となっているのに、現在でも品薄状態が続いています。なぜこの高級キーボードが売れるのでしょうか。私なりにまとめてみると、「静音性」、「無線接続/高速切り替え」、「静電容量無節点方式」が人気の理由だと思います。...

それではまた~

ABOUT ME
Toru
24歳。会社資料の文章力を鍛えるためにブログ開設。機械学習・ディープラーニング勉強中。プログラミング、デバイス、PC、ガジェット類について紹介していきます。

POSTED COMMENT

  1. もかもな より:

    とてもわかりやすい説明ありがとうございます。
    早速使ってみようとダウンロードし、進めた所「system」「hp」「FACTORY_IMAGE」しかなく「os」がありません。
    これって進めない方がいいですよね?
    ちなみにosはwin11です。

    • Toru より:

      こんにちは。コメントありがとうございます。

      早速ですが、読み込むディスクはOSが入っているものを選択されているでしょうか?
      正常であればOSパーテーションが読み込まれるはずなので、まずはそこの確認をしてみてください。

      それでも改善されないようであれば、windows(PC)の再起動→クローンソフトのアンインストール→再びダウンロードをしてみてください。

  2. もかもな より:

    こんにちは。
    デスクトップパソコンのHDDを読み込ませていますのでOSは入っているはずです。
    3回アンインストールと再起動を行いましたが、やはりOSの表示はありませんので、他のソフトを探してみます。
    ありがとうございました。

  3. えさやん より:

    とても有益な記事です。感謝申し上げます。
    一つお教えいただきたいのですが、コピー先のSSDはフォーマットしておく必要はないのでしょうか。コピー元がGPTであるので、コピー先もGPTにしようかと思いますが、その場合、フォーマットが自動で行われるのでしょうか(当たり前すぎて書かれていないのかもしれませんね。スミマセン。)

    • Toru より:

      コメントありがとうございます。

      私はフォーマットした後に行いましたが、他のサイトを見るとフォーマットする前でもできているみたいです。
      よってどちらでも可のようです。

      宜しくお願い致します。

      • えさやん より:

        ありがとうございました。明日か明後日、SSDが届き次第やってみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。