IT

youtube-dlの代わりにyt-dlpをインストールする

まえおき

  • 最近youtube-dlのダウンロードスピードが遅い。
  • youtube-dl側が意図的にスピードを遅くしているらしい(理由は不明)。
  • youtube-dlの代わりになるyt-dlpをダウンロードする。

ここではpythonとffmpegのインストール方法は省略して説明します。もしこれらのソフトウェアがインストールできていない方はこちらのサイトこれらダウンロードしてから進んでください。

  • pythonのインストール方法はこちら
  • ffmpegのインストール方法はこちら

Macの場合

Macの場合はとても簡単です。以下のコマンドを入力するだけです。

 

windowsの場合、yt-dlpをダウンロード

ますはyt-dlpをダウンロードします。githubから簡単にダウンロードできます(ダウンロード自体は数秒で終わります)。

 

開いたら「yt-dlp.exe」を選択し、ダウンロードします。

終わったら適当な場所にyt-dlp.exeを入れます。

私はC:/User/下にyt-dlpっというフォルダーを作りそこに入れました。

ダウンロードに関してはこれで終わりです。

環境変数の設定方法

続いて環境変数の設定です。以下の手順で設定していきます。

コントロールパネルから「システム」を選択

「システム」を選択すると設定画面に飛びます。

「設定」から「システムの詳細設定」を選択

これを選択すると「システムのプロパティ」が開きます。

「環境変数」を選択

「環境変数」を選択すると環境変数設定画面が開きます。

「システム環境変数」の下の「新規」を選択

その上のユーザー環境変数でも大丈夫です。

システム環境変数を入力

②の変数値はyt-dlp.exeが入っているフォルダを入力していください。図のように入力しても正しく設定されない場合があります。

以上で環境変数の設定は終了です。それでは実際に動かしてみましょう。

テスト

では実際に動かしてみます。テストなので今回ダウンロードする動画はなんでも大丈夫です。

まずは以下のようにコマンドプロンプトに入力します。

すると以下のように表示されます。

 

「–list-formats」は指定した動画の詳細を返してくれます。詳細とは動画の解像度や音声などです。これをみてダウンロードできる画質を選択します。

 

自分の欲しい画質があればそれを指定しダウンロードを開始します。今回は最高画質のものをダウンロードします(299と140)。入力するコマンドは以下の通り。

ダウンロードが開始され、終わると以下のように表示されます。

これでダウンロードは完了です。

ちゃんとヒカキン大先生が保存されていることを確認しました。

これですべての設定作業は終了です。お疲れ様でした。

最後に

今回はYouTube-dlの代わりとなるyt-dlpをダウンロードし使用できるまでを説明しました。

今回はwindows版でしたので次回はLinux版のダウンロードについて紹介したいと思います。

 

それでは〜

HHKBのキー配列
【価格が超高いのに超人気なキーボード】HHKB Hybrid Type-S開封レビュー今回はHHKB Hybrid Type-sの開封レビューと、1日使用してみた感想を紹介します。HHKBは超高級品となっているのに、現在でも品薄状態が続いています。なぜこの高級キーボードが売れるのでしょうか。私なりにまとめてみると、「静音性」、「無線接続/高速切り替え」、「静電容量無節点方式」が人気の理由だと思います。...
【ハッキング講座#0】MacにVirtualBoxとKali Linuxをインストールする方法今回はMacにVirtualBoxにKali Linuxをインストールしていく方法を紹介していきます。作業時間は約3時間程度かかります。Kali Linuxをダウンロードするのに約2時間かかるので注意!...
【初心者でも解る】VSCodeでライブラリ簡単インストール〜後編〜今回はVSCodeを使ってpythonの色々なライブラリを簡単にインストールしてく方法についてご紹介してきます。セットアップについては前回記事にしましたのでまだ見ていない方はそちらもご覧になってください。...
ABOUT ME
Toru
24歳。会社資料の文章力を鍛えるためにブログ開設。機械学習・ディープラーニング勉強中。プログラミング、デバイス、PC、ガジェット類について紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です