ブログ

ブロガー必見なWordPressにおしゃれな目次を表示するプラグインRTOC

こんにちは。ページを開いていただきありがとうございます。Toruです。

今回はブロガーなら必ず導入したい、Wordpressにおしゃれな目次を表示するプラグインRich Table of Contentsをご紹介します。

導入の仕方や設定方法はかなり簡単なので、まだブログを始めたばかりの方でも問題なく設定することができるのでみなさんやってみてみてください。

それでは行きましょう。

Rich Table of Contentsの追加方法

早速、「Rich Table of Contents」プラグインの追加方法について説明していきます。

新規追加

まずは「新規追加」を選択しプラグイン追加メニュー画面を開きます。

インストール

検索欄から「Rich Table of Contents」と入力し、検索されたプラグインから「今すぐインストール」を選択し、インストールを開始します。

設定画面

サイドメニュー欄に「RTOC設定」という項目が追加されているはずなのでそれを選択し、設定画面を開きます。

ここでは自分の好きなようにカスタマイズができるのでお好みでカスタマイズしてください。

最後に設定を保存したら完了です。

ビジュアルエディターで使用するには

続いでビジュアルエディターで手軽に使用するために「AddQuicktag」に本コードを追加します。そのやり方について説明していきます。

ショートコードがある場所

自分の思い通りにカスタマイズできたら、「ショートコード」を選択し、目次のショートコード欄のコードを選択コピーします。

AddQuicktagに追加

コピーしたコードを「AddQuicktag」に追加します。

ボタン名」のところに「目次」、「開始タグ」のところに先ほどコピーしたコードを張りつけます。

そして、一番右のチェック項目を選択し「すべてチェック」します。「変更を保存」すれば完了です。

ビジュアルエディターで確認

それではこれまでの設定で間違いがなかったか確認してみましょう。

実際にコードを追加してみる

ビジュアルエディターに「Quicktag」という項目があると思うのでそこから「目次」を探し出し選択します。

もし「Quicktag」が表示されていない場合はこちらの記事をご確認ください。

更新をプレビューしてみる

編集した記事を「更新」し、「プレビュー」から正しく表示されているか確認してみてください。

最後に

今回は目次をおしゃれに追加するプラグイン「Rich Table of Contents」についてご紹介しました。これは最近リリースされたプラグインなのでこれからも様々な機能が追加されると思います。

無料で追加でき、なおかつ簡単におしゃれに設定することができるのでページを開いた読者を引き付けることができるでしょう。必ず設定しましょう。

 

こちらの記事ではAmazonアソシエイトリンクをオシャレに追加する方法についてご紹介しているのこちらの記事もご覧ください。

ABOUT ME
Toru
24歳。会社資料の文章力を鍛えるためにブログ開設。機械学習・ディープラーニング勉強中。プログラミング、デバイス、PC、ガジェット類について紹介していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です